FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/12
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Kagrra,「行脚 百鬼夜行~陰~」-八面大王の怪-@長野CLUB JUNK BOX
長野、八面大王の怪参戦のみなさまおつかぐらでした!
まだ夢の中に居るような感覚なのですが、本当に倖せでした。倖せです。

開演前後にお逢いできた方々もありがとうございました!
凄く愉しかったですーっ(*´艸`)

わたし本当あの時間にいってよかったな…。あれ以降から電車運休になってたっていうことを帰宅後知りました… 危ない…!


追記からはレポになりますー。
相変わらず偏りまくりの、あやふや記憶ですので間違いがあってもご了承くださいまし><








2010.10.02(振替公演)10th Anniversary~百鬼夜行~ 第3弾「行脚 百鬼夜行~陰~」-八面大王の怪-@長野CLUB JUNK BOX


★セトリ

[本編]
1.鬼遊の唄
2.魔笛
3.くわい談
4.月に斑雲 紫陽花に雨
5.戯園
6.蓮
7.戯曲 通りゃんせ
8.戯曲 華一匁
9.戯曲 かごめ謡
10.うたかた
11.新・百鬼夜行
12.賽
13.神風
14.白ゐ嘘
15.恋綴魂
16.ぱらいぞ
17.愁

[EN.]
18.徒然なるままに、、、
19.刹なる言葉
20.奇祭
21.桜舞い散るあの丘で


わたしは振替のチケだったので、整番は160番台でした。ので、割と前にはいけたのですが…入場した時点で既にぎゅうぎゅうな上手。
相変わらずのセンター寄り上手に居たのですが、丁度空調が直撃する位置で… 開演前はもう寒くて寒くて(´;ω;`)如何しようかと思いました…←

あと、最前とステージの間、結構広かったですよ、ね。
あこが広いから… って会話をしている方がいたのですが、わたしも頷いてしまった(※無関係

開演は多分押したのかな…?体感的に。時計見てないのでわからないのですけれど。
めんばさんがきて、……あって思ったのは。しまった見えない。楓弥見えない。(※楓弥骸)
代わりにいつも見えない真様が良く見えました´`*
でも、どっちにしろ今回はいったまばかり見てたような気もします。


初めの鬼遊は、もう扇子出してたんですけれどもどきどきしすぎて開かずにぎゅっと扇子を握り締めてしまってました。
声出るかな、とか、大丈夫かな、とか。信じるって決めてもやっぱり不安は残ってて。すっごいどきどきしてたんですけれども、始まってちゃんと声出たことに安心して もう。初めからふにゃってなった。
やっぱり声は何ていうのかな、ちゃんと出ないんだなぁって部分はあったのですけれども、思った以上に出てて安心しました。
2曲目の魔笛は始まった途端に、押しがくるかなーと思ったのですが思ってたよりは来なかったです。
でも結局前にぐわっと行ったので、空調が遠くなりました… 良かった、の、かな!
結構フリする余裕はあった、かな。
「蓮」では、ほろって来たのですけれども、私、此の箏が大好きでな…。軽く潤んだ視界で真様ガン見。
凄く良く見えました…´`* 初めての事態だ。
下手側からは楓弥が良く見えてたらしいので、そういうものなのかしら。

それから続いた戯曲シリーズは、私の前に居た方が若干戸惑ってらして、わたしまで釣られて戸惑った(何してる)
でもやっぱり楽しかったです。によによ。
其の次は、アコギがあったので四季かな、と。調節にちょっと時間掛かってたので、のんびり待ってました。
…そしたら、楓弥のイントロで、ぶわっと涙出て。ずっとずっと聞きたかった、うたかたで。
もう前何か見えないくらい号泣した。
最初からやる予定だったのか、振替で入れ替えたのかはわかりませんが、若し918にやっていたなら私は今回以上に泣いてたかもしれない。
本当涙が止まらなくて、堪えれなくて、ライブであんなに泣いたの初めてってくらい。
其の後に来た新百鬼も半べそ状態でしたが(笑)いったま煽ってくるし!鬼!(笑)

多分此処の前後でMCをやってるんですけど、わたしあんまりMCの内容記憶にないんですよね…。
いったまが「ただいま!」って一番初めに言ってくれたのは覚えてる。「おかえりー!」てもう全力で叫んだもの。
いったまは主治医の先生に白ゐ嘘をつかれたそうです。
一言一言思い出すように話されていて、もういっぱいになって、じわっと涙が滲んだり。
MCの内容は他のレポを読んでね!(コラ)

そんなこんなで「白ゐ嘘」。
1番サビに入ったあたりで、「待って、ちょっと待って」っていったまが途中で曲を止めて。何かトラブルでも無さそうだけれど何だろうって思ったてたら、如何やら体調悪い方が居たみたいです。
わたしのちょっと前の列、センターの方かな。過呼吸になっちゃってた感じでした。「連れて行きます。すみません、ありがとうございました!」と、お二人…かな。上手側を抜けて退室されました。
「スタッフさん、宜しくお願いします。皆も大丈夫?暑いし、湿気も凄くて、何か丁度プールの更衣室みたいになってるから(笑)、無理はしないでね」
と言うことで、もう一度初めから仕切りなおし。
「MCからやる?」でちょっと和みました。
此処から扇子曲が続いて、もう終わっちゃう…とあわあわして。嗚呼、でも楽しかったなぁ…。
本編最後の「愁」でも泣いちゃったのですが、ちゃんと歌えてよかった。

本編終了してからは結構直ぐにアンコールがかかったような気がします。
此処でも確りKagrra,コール。途中咽てごめんなさ…orz

再登場したメンバーさんは、定位置だったのであれ?とも思ったのですが、
「今回はファイナルということで、最後はやっぱりKagrra,で締めたいと思います」と。
此処のMCは安全地帯のコンサートに行かれたこと。
玉置さんがいったまの方向に向かって走ってきたら、「え!?怖い」とビビッていたいったま。そしたらいったまの後ろの女性にハグしてちゅー。「自由っていっても、それは流石に拙くない!?」とかなってたら、如何やら奥様だったようです(笑)
そういう前置きを置いて、
「一番最初に唄うと決めていた、此の曲を。“徒然なるままに、、、”」
年末の鬼誕祭以来で、もう何て言うんだろう。鳥肌?全身がぶわっとなって、涙が出て。ラストサビとか本当にもう大好きで、此の曲が私は本当に大好きで。何と言ったらいいかわからないけれど、感無量でした。
此の後に続いた刹なる言葉も奇祭も、本当楽しくて!割と前の方に居たので、全力で跳んできました。
最後の「桜舞い散る~」でも、聲が出てたことの安心とか、ライブが無事終了したのとか、もう終わってしまう淋しさとか色々重なってやっぱり泣いて…。色々な感情が押し寄せてきて、其れが涙になったというか。
でも、うん、良かった。本当に。

最後は、ファイナルだからとメンバーさん一人一人から一言ずつ。
楓弥→女雅らん→真様→白水さん→いったまの順、だったかな。

楓弥「隣?隣じゃないか。近くのJでやる予定だったんですけど…
   今日、来られなくなった人も居るって、聞いたんですけど…本当に申し訳なく思ってます。その人たちの分まで、今日は楽しもうって思って、今日此処に来ました。
   これからレコーディングに入って、また暫く地下活動に入ってしまいますが…その間も、どうかよろしくお願いします!」


みたいな感じだった気がする!間違えてたら御免(おい楓弥骸

女雅「うちの一志がすいませーん☆」
え、もう大好き!(どうした)
延期になったとき、あの場で謝りたかった、とか言ってて。あの日は本当動くに動けないグラッ子さんがいっぱいいたな…って思い出した。
で、湿っぽく終わりたくないということで、
女雅「最後にちょっとしたエピソードを。
   俺、ベース弾く時に何時もフリスク食べてるじゃん。ブラックをね、こう二つ、アンプの上に置いてるわけ。
   で、今日も鬼遊の唄?鬼遊の唄が始まる時にいつもみたいに口にいれたら薄荷のスーッとする感じがなくて、フルーティだったの。
   『ブドウだぁ(笑)』他にもブルーベリーとかね、でも、フルーティーでもベースは弾けるんだな、と(笑)」


やっぱり間違えてたらごm(…)
次は真様。

真「フリスクね、俺も時々食べてるだけど… あ、勝手に食べてるんだけどね(笑)フルーティーでしたよ^^」

「今日でツアー終わっちゃうんだよ。知ってた?」
知ってるよ。やだよ!
他のグラッ子さんと一緒にやだーって叫んじゃったじゃない!
他ライブハウスとってないから終わりとか、楽しかったとか、地下活動潜りますとか言ってて。
客席から「幸せだった!」って聲が上ると、
「小さな幸せいっぱい見付けたでしょ?…俺も幸せだった…って何言ってるんだ俺」
ぎゃああああああ!!(*ノノ)

次が白水さん。

白水「今回のハプニングで、綺麗にツアーを終えることは出来ませんでしたが」と一志の聲のことと、宜しくお願いします。っていってたのは憶えてる。
白水さんうろ覚えすぎる…。

最後はいったま。

一志「今回のことで、来られなくなってしまった人や心配をかけた皆には、本当に申し訳なく思っています。」

「自分以外の為に、じゃないと頑張れないこともある」とか「皆、俺の誇りです」とか。
何かもうじわじわきて、正直MCとか本当全部曖昧なんですけれども。
何度も「大好き」って、「愛してる」って、言ってくれて。
もうずっと笑顔で、それでも泣きそうで。笑って、唄えることが嬉しいって言ってくれて。そんないったま見てるだけで、其の聲を聞いているだけで、泣けてきて。
頑張り過ぎないでほしいけど、そう考えてくれるのはやっぱり嬉しくてそれでも無理はしないでほしい、って思っちゃう。
わたしはあの5人のKagrra,が大好きです。大切です。
今は、これだけ。


長野、いけてよかったです。
当日お逢いした方々、お話してくださった皆様方、本当に有難う御座いました!

おつかぐらでしたっ!!!
Secret
(非公開コメント受付中)

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

管理人の承認後に表示されます
プロフィール

結

Author:結
名 前 :小鳥遊 結(たかなし ゆい)
誕生日:9月18日の乙女座
血液型:B型

乙女ゲーム大好き。戦国無双系も大好き。
聴く音楽は偏りすぎ。V盤では異端と神楽に必死です。
神楽は楓弥骸一志贔屓ですが、いったまいったまとか真様真様してるので色々間違えられる。みんな好きだもの!
異端様はリズム隊がすき。最近はD勉強中。
のんびりのんびり、それでも突っ走ってる(´∀`)
友人曰く「禁断の扉の内側にいる」。ちょっと待てorz
MSNメッセ持ち。
お気軽にコメントでも何でもくださいな。

Twitter

携帯日記

彩葉(いろは)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
リンク
応援中!
蒼天の彼方
RSSフィード
Love... 主張諸々
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。